採用情報

HOME > 採用情報

採用担当者からのメッセージ

みなさん、こんにちは。採用を担当している北岡です。
『就活』は、人生を大きく左右する大切な活動の場です。たくさんの企業を研究したり、訪問することができるチャンスでもありますので、『この会社で働きたい』と思う企業を見つけ出してください。それが弊社であれば、こんなにありがたい事はありません。

また、自分自身と向き合うチャンスでもあります。今まで生きてきた中で、感動したことや嬉しかったこと、挫折したことや悔しかったことなど、色々な経験をされてきたと思います。しっかりと自分を見つめ直す時間を作り、整理しておくことも『就活』では大切な取り組みのひとつではないでしょうか。

弊社は、「目標に向かってチャレンジする姿勢」「ポジティブな姿勢」「思いやりの姿勢」「いい会社にしていきたいと願い、行動する姿勢」などを持ち備えている方を求めています。『我こそは!!』と思う方は、会社説明会にお越しください。 日本の農業を共に支え、緑あふれる社会を共に創造していきましょう!!

先輩社員からのメッセージ

2016年入社 岩 方哉(皇學館大学・文学部・国史学科 卒)

現在の仕事

今はまだ、主に先輩と同行し仕事の基礎から勉強している段階です。仕事内容としては、私の部署は第二営業部の資材のため、お客様から注文を受けた商品を納品するのはもちろん、ビニールハウスの見積もり作成や現場管理などもしています。やはりお客様から「ありがとう」と言って頂けるのは嬉しく、大変な時でも頑張ることができ、大きなやりがいを感じています。

入社を決めた理由

私は文学部出身でこれまでも農業に関わったことがなかったのですが、そんな私の話でも面接の度に親身に聞いて頂いたのが入社したいと思ったきっかけでした。また、選考の過程でお会いした先輩方の皆さんが、楽しそうに仕事の話をしているのを見て私もここで働きたいと思いました。

当社のいいところ

どの上司や先輩も気さくに話しかけてくれますし、相談がしやすい環境です。また「東海物産を頼りにしてるよ」と言って下さるお客様が多いのも仕事をしていく上でとても力になっています。

2016年入社 片倉 隆太(石川県立大学生物資源環境学部生産科学科 卒)

現在の仕事

農薬・病害虫・作物の作型等の基礎知識や諸先輩方に同行して商品の提案方法や試験方法について学ばせていただいています。一日でも早く一人前になれるよう勉強・勉強の毎日です。大変ではありますが、日々知識が増えていくことで成長を実感しています。

入社を決めた理由

学生の頃から農業に関心があり、農業に関係する仕事をしたいと考えていました。そんな折に当社のインターンシップや会社説明会に参加する機会があり、会社の雰囲気や業務内容に惹かれ、入社を決意しました。

当社のいいところ

嫌な事があっても共感してくれる方や相談に乗ってくれる方が必ずいることです。また、伝統と規律を大切にする会社であるため、社員としての誇りや社会人に必要不可欠な常識を学ぶことができます。

2015年入社 杉林 裕香(石川県立大学生物資源環境学部生産科学科 卒)

現在の仕事

主に農薬の受注・発注や、納品書・請求書の作成、電話応対などの営業事務の仕事をしています。一見地味な仕事に思われがちですが、責任のある重要な仕事です。お客様やメーカーの方々と関わることも多く、やりがいを感じています。

入社を決めた理由

大学で農業を学び、農業に関わる会社で働きたいという気持ちが強かったのでこの会社を選びました。また、会社説明会や面接を受ける際に関わった社員の方々が、いきいきと仕事をされている姿を見て、私もこの会社で働きたいという気持ちになりました。

当社のいいところ

悩んでいる時や落ち込んでいる時、すぐに励まし、相談に乗ってくれる上司や先輩社員がたくさんいます。辛いことがあったり、苦労したりすることもたくさんありますが、支えてくれる仲間が周りにいることで一生懸命仕事ができています。

2012年入社 藤田 明夏(東京農業大学農学部バイオセラピー学科 卒)

現在の仕事

現在は主に農協職員さんや生産者の方に農薬・肥料を提案し、販売しています。お客様から感謝の言葉を頂けることで、微力ではありますが日本の農業を支えている一人であることを誇りに思い日々仕事に取り組んでいます。

入社を決めた理由

私は学生の頃に農学を学び、日本の農業に貢献したいという思いと、学生時代では学べなかった農業に関する知識を得て、視野を広げていけると感じ入社しました。

当社のいいところ

当社には心優しい上司・先輩が多く、仕事で行き詰っている時や辛いことがあった時は嫌な顔一つせず、話を聞いて頂ける方が多いことです。

マイナビ2018

一覧を見る

スタッフ紹介

マイナビ2018

ページの先頭へ