CSR活動

HOME > CSR / 社会貢献

CSR活動紹介

太陽光発電システム

2013年7月、本社社屋に隣接する倉庫屋上に49.5kwの太陽光発電システムを設置しました。
1年で67,584kwHの発電をおこない、温室効果ガスである二酸化炭素の排出量を約24トン、原油換算で約17,585L(18L灯油缶で977缶分)削減できました。
微力ではありますが、地球環境に貢献しています。

ペットボトルのキャップで世界の子供達にワクチンを届けよう

『飲んだら捨てる』私たちは当たり前のようにその行為をおこなってきました。
誰でも出来るエコ活動の一環として、当社はペットボトルのキャップを集め、世界の子どもたちにワクチンを届ける運動に参加しています。ワクチンを1本援助するには860個のキャップが必要です。決して大きな援助ではありませんが、日々の積み重ねが世界の子ども達の命を助けています。
2013年は3,200個(4本分)、2014年は12,900個(15本分)、2015年は4月現在で14,405個(16本分)のワクチンを寄付していることになります。

アジアやアフリカの医療機器を応援しています

毎日、何百通にもおよぶ郵便物が当社に届けられます。その中でも切手が貼付してある郵便物も少なくありません。
その使用済み切手でアジアやアフリカの人々に医療協力が出来る事をご存知でしたか?
社員1人1人が、ほんの少しの行動で医療活動の応援が出来ています。

AEDを設置しています

当社では、今までAEDの販売はおこなってきましたが、事業所に設置はしておりませんでした。
『地域の皆様のお役に立ちたい』という社員の要望から、平成22年9月より全ての事業所に設置しました。
万が一の際、どなたでもご利用いただけるよう、分かりやすい場所に設置してあります。

AEDの操作ができる社員が100名以上います

AEDを設置するだけでは、人命救助に貢献したとはいえません。
操作が可能な社員は総勢100名以上。社内だけではなく社外においても、いつでもどこでも救命救急に協力できる社員の養成を今後も行っていきます。

CSR/社会貢献

ページの先頭へ