一覧へもどる

バイオベスト社が中国山東省にてマルハナバチの生産を開始
<20141020>

バイオベスト社が中国の山東省でマルハナバチの生産を開始しました。 
 昨今、中国では太陽光を利用した大型ハウスの建設が進み、多くのハウスでトマト栽培が行われています。中国では20年ほど前から、ハウスのトマトを受粉するために、マルハナバチの利用が進められてきましたが、なかなか進みませんでした。
 日本の場合とは異なり、ヨーロッパから中国へのマルハナバチの輸出には検疫などの多くの障壁があり、輸入した商品をそのままトマト栽培に利用するというスタイルには困難がありました。
 バイオベスト社は、地域に根差したマルハナバチの利用を推進するために、現地に増殖工場を建設し「中国国内のものは中国で生産する」という考えを中心に展開してきました。この試みが数年の試行錯誤の結果、ようやく実を結んだようです。

 バイオベスト社の今後の中国での展開が楽しみです。

バイオベストチャイナのスタッフ

閉じる
一覧へもどる