一覧へもどる

トルコのYigit社が生産物にバイオベスト社のロゴを採用
<20141010>

トルコのYigit社は、首都のアンカラから180劼曚瀕イ譴疹貊蠅婆20ヘクタールの大型ハウスを有し、トマトとキュウリを中心に栽培・出荷しています。
 当初は、化学農薬を利用した栽培を行っていましたが、残留農薬の問題などがあり、海外への輸出が困難な状況でした。
 2011年ごろから、天敵などの有用昆虫を利用した栽培を心掛けてきましたが、2013年にバイオベスト社の技術者の協力で、減農薬に成功し、また、残留農薬の問題も解決でき、輸出を中心とした生産物の販売に成功しました。
 Yigit社は輸出する生産物のパッケージに「Biobest」のロゴを入れ、「この生産物はバイオベスト社の天敵を利用して生産している」ことをPRするという手法を選択しました。
 生産物に天敵販売会社のロゴを入れることが、新たな商品の差別化となるという試みが進められています。

トルコのYigit社の生産物のパッケージと社長のYigit氏(左)。

Yigit社の生産物にBiobest社のロゴが入っている。

閉じる
一覧へもどる