一覧へもどる

ボッシュ プランテクト

この度、ボッシュ社のパートナー企業となり、同社の開発したハウス環境モニタリングシステム「プランテクト」の取次を開始しました。

ハウス内の温湿度/CO2/日射/飽差/露点温度/病害リスク等をスマートフォンやPCで遠隔モニタするシステムです。

詳細は下記リンク先のボッシュ社サイトをご参照いただきたいのですが、当社でも自社農場へ導入し使用しております。以下、数ヶ月使用した評価です。
また下記リンクより当社農場をモニタリングしていただけます。

【優れている点】

・スイッチ、配線等が一切なく、通信機を100Vコンセントに接続するだけで測定が開始でき、非常に簡単である。

・モニタリングは、専用アプリ等は不要でスマートフォンやPCのブラウザにブックマークするだけなので汎用性が高い。

・LPWA(小電力広範囲通信)によりセンサの配線が不要なため、設置場所の自由度が高い。センサ位置の変更が自在で、ハウス内の温度ムラの確認、生長点位置の測定、群落内の測定、ハチ巣箱周辺の測定など、従来困難だった位置での連続測定が可能。

・通信機とセンサの通信可能距離が非常に長く、通信機をハウスから約500m離れた鉄筋コンクリートの建物内に設置したが、問題なく通信できる。
遮蔽物次第だが、電源の無いハウスと自宅など更に長い距離でも運用が可能と思われる。

・CO2測定の精度が高い。精度の高いCO2ロギングは既存の機種では高額の費用がかかるが、このコストで実現しているのは驚異的である。

・測定データと位置情報から得られる気象予測を組み合わせたAIによる病害予測機能は非常に有効と思われる。

・導入コストがずば抜けて低い。通信費込みの月額支払い方式(約6万円〜/年)であるが、1年以降は解約が可能であるし、機能から考えて10年使用したとしても十分に低いといえるコストである。

【要改良点】

・測定値上下限の警報が出せるが、スマートフォンの画面を見に行かなければならない。
 >警報メールを自動送信するようバージョンアップされる予定。

・5℃以下の数値はCSVには記録されるがグラフに表示されない。
 >表示されるようバージョンアップされる予定。

以上、機能とコスト、通信方式やAIの先進性から、あらゆるハウス栽培にお勧めできるシステムであると考えます。


【申込み方法】
現在はボッシュ社との契約の取次のみとなります。
ボッシュ社へ直接申込むこともできますが、当社取次で申込される場合、下記の特典がございます。
ご希望の方は下記フォームよりお知らせください。折り返し申込書をメールさせていただきます。「内容」欄にご希望の特典を記載ください。

【特典】 養液分析又は土壌分析 1点承ります。

■養液分析項目
EC/pH,NO3-N,NH4-N,MnPO4-P,K,Ca,Fe,Zn,Cu,Mo,Mg,B,SO4-S,Na,Cl

■土壌分析項目
EC/pH,硝酸態窒素,アンモニア態窒素,リン酸,加里,石灰,苦土


東海物産農場設置写真

PCモニタリング画面

スマートフォンモニタリング画面

▼お問い合わせフォーム
お名前(必須)
会社名(法人の方のみ必須)
ご住所(必須) - ※半角数字

(市区町村・番地)

(建物名)
TEL(必須) ※半角数字
FAX ※半角数字
E-mail(必須) ※半角文字
内容 (必須)
その他

プライバシーポリシーにご同意の上、「同意して送信する」ボタンを押してください。

閉じる
一覧へもどる