一覧へもどる

【農福連携】農業ジョブトレーナーが誕生しました!!

2017年は2名が修了できました。2018年も複数名、修了する予定です。

 9月27日・28日の2日間、一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会主催の「2017年度農業ジョブトレーナー養成講座(初級)」に参加し、当社に農業ジョブトレーナーが誕生しました。

 農業ジョブトレーナーとは、企業と障がい者をつなぐ人材である「ジョブコーチ」の農業版で、農業分野で障がい者の職場適応の支援に必要となる知識やスキルの向上を目的としています。
 研修では、障がい特性の理解、農業の効能、障がい特性に配慮した農作業の指導方法、分かりやすく伝え理解を促す技術、障がい者雇用制度について学びました。

 当社でも「農福連携」としてレタス栽培をおこなっておりますが、その他にも特別支援学校などからレタス栽培実習にお越しいただく機会があります。その際に「農業ジョブトレーナー」として、しっかり指導・育成していき、農業と福祉の両面から貢献していきます。

閉じる
一覧へもどる