一覧へもどる

【CSR】
普通救命講習会に参加しました

 4月16日(土)、三重社屋従業員の23名が普通救命講習会に参加してきました。
弊社では「AED」を2010年に設置しました。
「設置しているだけで本当に社会に貢献できるのか」と考えたとき、万が一の際に従業員のほとんどが使用できれば心強いサポーターになれるのではないかと思ったのがきっかけとなり、2010年・2014年に続き、今年も継続実践しています。
今後、三重社屋では5月21日(土)に2回目となる普通救命講習会に参加します。また今年中に全社屋従業員が最寄りの消防署で受講する予定です。
地域社会に貢献できるよう、「万が一」に備えています。


従業員は真剣に実践練習していました

閉じる
一覧へもどる