Page: 2 / 3 [25件]

[1] [2] [3] [>>次ページ]

2014/11/14

高ECで効果を発揮するポリリン酸肥料

最新のポリリン酸肥料「Fine-K」シリーズは、ここ2年間で養液栽培において急速に普及が進みました。理論上は当然のことでしたが、実際に様....

2014/10/18

非危険物の硝酸カリ リファイングレード

養液栽培の単肥処方では多量の硝酸カリを使用しますが、危険物に分類される硝酸カリは消防法で保管数量などが定められており、他の肥料と同....

2014/06/01

アミアドインジェクターのメンテナンス

アミアドインジェクターはシンプルで堅牢な構造の液肥混入器です。非常に信頼性が高く、メンテナンスも容易でイスラエルで使用率No.1となっ....

2014/04/10

ペックアシッドによる点滴ノズル・チューブのクリーニング

点滴ノズルやチューブの目詰まりは、間断給液を繰り返しているうちに原水や培養液中のカルシウムなどが原因となり、スケールとして発生して....

2014/04/10

ペックアシッドによるpH降下単肥処方

養液栽培の単肥処方では、各成分の可給率を最適化するため、多くの場合酸性資材を添加してpHを降下させて調整します。ヨーロッパでは養液....

2014/01/13

トマトの管理効率化3
葉かきは腕の見せどころ

古い葉の葉かきは、採光性と風通しの改善のほか、病気の予防や成長エネルギーの消耗防止など、非常に重要な管理作業です。しかし多くの労力....

2014/01/13

トマトの管理効率化2
斬新な斜め誘引

軒高の低いハウスやミニトマトの長段栽培では、斜め誘引がよく行われます。斜め誘引は、狭い空間を有効に利用して長段栽培を行え、茎が地面....

2014/01/13

トマトの管理効率化1
スピーディで確実な誘引作業

誘引などの管理作業は、トマト栽培の全労働時間の約3割で、収穫調整作業を除くともっとも大きなウェイトを占めています。雇用労力中心の....

2013/12/25

ニュートリバント・プラス散布の費用対効果

ニュートリバント・プラス・シリーズの代表的対象作物である麦・大豆について、国の助成制度から費用対効果をまとめてみました。小麦プラス....

2013/12/25

ニュートリバント・ドリップ5号を使用した果菜類養液栽培のステージ別肥料設計

ニュートリバント・ドリップ5号は、養液栽培に使用できる果菜類収穫期向けのシリーズ新製品です。成分4-11-38+4MgO+0.15Fe+0.06B+0.06Mn+0....

閉じる