Page: 1 / 1 [9件]

2013/09/25

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その1
 チリカブリダニと共用できる薬剤(イチゴ用)

イチゴの栽培特性と留意点 イチゴ栽培は、秋の定植に始まり11月頃から翌年のゴールデンウイーク頃まで連続的に収穫が続く。連続的に収穫に....

2013/09/24

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その2
ハダニ類の対策

 ナミハダニ(黄緑型と赤色型がある)、カンザワハダニ(赤ダニ)が主体。イチゴでは主に葉裏に寄生し表面には変化が見られないので、発見....

2013/09/23

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その3
 アブラムシ類の対策

 ワタアブラムシ、モモアカアブラムシ、ジャガイモヒゲナガアブラムシなど5〜6種類が寄生する。通常は卵ではなく子虫を産むため増殖能力....

2013/09/22

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その4
 コナジラミ類の対策

 オンシツコナジラミが主体であるが、イチゴコナジラミ、タバココナジラミも寄生する。多発生すると成幼虫の出す分泌物にすす病が発生する....

2013/09/21

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その5
 アザミウマ類の対策

 ミカンキイロアザミウマ、ヒラズハナアザミウマなどが寄生する。成虫は主に花に寄生し、組織中に産卵する。孵化した幼虫は果実の表面を食....

2013/09/20

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その6
 チョウ目害虫の対策

 ハスモンヨトウ、オオタバコガなどが発生する。夏から秋に多くなる傾向があり、成虫が苗床や定植直後に侵入して産卵する。侵入させない対....

2013/09/19

【浜村徹三のIPM教室】
イチゴの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理)その7
 病害の対策

□うどんこ病  糸状菌の一種で、葉、葉柄、花蕾、幼果、熟果など地上部のあらゆる部分にうどん粉状のかびを生じる。乾燥した時に被害が大....

2013/09/18

【浜村徹三のIPM教室】
トマトの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理) 1
コナジラミ類・トマト黄化葉巻病 編

コナジラミ類・トマト黄化葉巻病の対策オンシツコナジラミ1974年発生が確認されたコナジラミで、現在でも防除を要する重要害虫である。 形....

2013/09/17

【浜村徹三のIPM教室】
トマトの主要病害虫のIPM(総合的病害虫管理) 2
アブラムシ類・ハモグリバエ類 編

アブラムシ類・ハモグリバエ類の防除アブラムシ類ワタアブラムシ、モモアカアブラムシ、ジャガイモヒゲナガアブラムシなど5〜6種類が寄生....

閉じる